楽天ポイントのポイ活研究所

楽天ポイントをお得に貯める、お得に使うための方法を考えるブログです。

楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を攻略しよう

f:id:showchan82:20190107230436p:plain

楽天市場でのお買い物をするうえで、まず最初の抑えておきたいポイントキャンペーンの一つが、2016年にスタートしたエントリー不要の常設キャンペーであるSPU(スーパーポイントアッププログラム)です。

登場時と現在とでは少し内容も変わっていますが、楽天市場でお買い物をするなら絶対に抑えておきたいキャンペーンとなっています。

  • 楽天カード利用
  • 楽天トラベル利用
  • 楽天ブックス利用
  • 楽天銀行利用
  • 楽天ビューティー利用

といったように楽天系のサービスを利用することで、楽天市場でのお買い物で貯まるポイントのポイント倍率がアップしていくという内容になっています。

楽天市場でポイントを貯めるなら、お買い物マラソンと並んで抑えておきたいキャンペーンとなっています。

 

楽天市場のSPUの基礎知識

楽天市場におけるSPU(スーパーポイントアッププログラム)は楽天で買い物をするなら確実に抑えておきたいポイントキャンペーンとなります。

エントリー不要なので条件を満たしていれば、意識せずともポイント〇倍の対象となります。ただ、ある程度は戦略的にSPUを利用する前提で考えておくと、より効率的に動けるはずです。

 2019年1月現在の内容は以下の通りです。

  • 楽天カード(種類問わず)を 利用して楽天市場でお買い物:+1倍
  • 楽天カード(プレミアム・ ゴールド)を利用して 楽天市場でお買い物:+2倍
  • 楽天銀行の口座から楽天カード ご利用分を引き落とし:+1倍
  • 楽天市場アプリでのお買い物:+1倍
  • 月1回500円以上のポイント投資:+1倍
  • 楽天モバイル通話SIMご利用:+2倍
  • 楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialご加入・契約更新:+2倍
  • 楽天ブランドアベニュー利用:+1倍
  • 楽天ブックス利用:+1倍
  • 楽天トラベル利用:+1倍
  • 楽天ビューティー利用:+1倍

うち、太字にしているのは「楽天カード」を使って決済した金額のみ、アプリ経由で購入した分のみ〇倍されます。あとは購入月・予約月のすべてのお買い物が倍付されます。

 

SPUの基本は「楽天カード」

楽天SPUの基本となるのは「楽天カード」ですね。楽天市場で楽天カードでお買い物をすればそれだけポイント倍付となります。

  • 楽天カード(種類問わず)を 利用して楽天市場でお買い物:+1倍
  • 楽天カード(プレミアム・ ゴールド)を利用して 楽天市場でお買い物:+2倍

楽天カード(年会費無料)なら+1倍(楽天カード決済の1%分も加えたら2%還元)となります。さらに、年会費はかかりますが、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなら+2倍で合計4%還元となります。

rakutenpoint.hatenablog.jp

楽天を利用するなら楽天カードは外せませんね。カード持ってないなら年会費無料なのでサクッと作っておきましょう。

>>楽天カード公式ホームページ

 

楽天銀行・楽天証券の口座も絶対に持っておくべき

また、大した手間も手続きも不要で楽天市場のポイント還元率を大きくブーストできるのが「楽天銀行」と「楽天証券」の2金融サービスです。

銀行に証券会社とハードルが高いというイメージがあるかもしれませんが、楽天銀行、楽天証券の二つはSPU以外にも楽天ポイントをお得に貯めていくうえで外せない金融機関なので、どちらも口座を作っておきましょう。

 

<楽天銀行>
楽天銀行の口座を作って、楽天カードの決済金額を楽天銀行で引落するようにすれば、引落額分のポイント還元が+1%になります。

面倒そうに思うかもしれませんが、楽天銀行で口座引落設定をするだけでOKなので5分もあれば設定は終わります。

>>楽天銀行公式ホームページ

 

<楽天証券>
楽天証券との連携は「投資信託のポイント投資」が必要になります。投資というと大変そうに思うかもしれませんが、楽天証券の口座を作って、月に1回500円以上の投資信託を1ポイント以上の楽天ポイントを使って買い物するだけでOKです。

rakutenpoint.hatenablog.jp

それだけでその月の楽天市場でのすべてのお買い物のポイント還元が1%UPすることになりますので、やらない手はないです。

楽天ポイントを使って投資信託を買うわけですが、リスクの小さい債券型の投資信託ならほとんど損はしません。

>>楽天証券公式ホームページ

 

楽天モバイルの契約もお得感高い!

楽天モバイルも契約しておくだけで、楽天のお買い物が常時2%分還元されるようになります。音声通話プランが必要なので1480円が最低コストとなります。ちなみに、ダイヤモンド会員なら980円です。

2%分ということで72,400円以上(ダイヤモンド会員なら49,000円)のお買い物を毎月楽天でするなら契約したほうがお得になります。

もっとも、楽天モバイルで十分という方なら絶対的なお得感はありますね。

>>楽天モバイル公式ホームページ

 

同じように契約していればポイントUPになる楽天TVはNBAや野球に興味がある方ならOKなんじゃないでしょうか。1%分なので毎月10万は楽天で買い物するならTV見なくても加入した置いたほうがお得ですが、そうした人は稀かと。

 

楽天ブックス、ビューティー、トラベルは時と場合に応じて

楽天ブックス、楽天ビューティー、楽天トラベル、楽天ブランドアベニューなどのサービスは、その1か月分が対象となります。

楽天ブックス(本・ゲーム)はともかく、その他のサービスは皆さんのお買い物属性によっても変わってくると思います。

ポイントのために不要なものまで買うというのは本末転倒なので、その月の楽天でのお買い物金額などに合わせて利用を検討したらよいかと思います。

 

SPUを上手に活用しよう

ここで紹介したSPUの活用方法は基本中の基本といえそうなところですが、今後、それぞれ項目についても、深く掘り下げていきたいと思います。

そんなわけで、楽天市場でお得に楽天ポイントを稼いでいきましょう。