楽天ポイントのポイ活研究所

楽天ポイントをお得に貯める、お得に使うための方法を考えるブログです。

<2019年最新版>楽天市場の超ポイントバック祭とは何か?次回開催予定やルール・攻略法を紹介

f:id:showchan82:20190218062127p:plain

楽天市場には、「超ポイントバック祭」というセールがあります。これは、楽天市場のセールである「お買い物マラソン」とは別の種類のセールで過去の実施回数は少ないですが、複数回開催されているイベントです。

セール期間中の購入金額によってポイント還元率が最大10倍になるセールとなっています。期間中に高額な商品を購入する予定があるなら、買い回りを考えずに参加できるのがメリットです。

今回はそんな楽天市場の超ポイントバック祭の仕組みやルール、攻略法の他、過去の開催実績と次はいつ開催されるのかを予想していきます。

>>楽天市場超ポイントバック祭 公式ホームページ

 

<追記>

2019年2月21日~24日の超ポイントバック祭は最大倍率が7倍(7万円以上)とじゅうらいよりスケールダウンしています。今回だけなのか?今後ずっとなのか気になるところですね……。

 

超ポイントバック祭の仕組みとルール、お買い物マラソンとの違い

超ポイントバック祭

超ポイントバック祭

楽天市場の超ポイントバック祭は、期間中の買い物金額の合計でポイント還元率が決まるセールです。従来からよく開催されている「お買い物マラソン(スーパーセール)」は買い物件数(店舗数)なのでこの点が違います。

  最大倍率 条件
お買い物マラソン 10倍 買い回りの店舗数に応じて
超ポイントバック祭 10倍 期間中の合計購入金額に応じて

最大の還元率は同じです。

お買い物マラソンのメリットは、最低1000円の購入×10店舗でよいので、最低1万円のお買い物で10倍を獲得できるということです。言い換えると10ものお店で買い物をするという手間がでメリットです。

一方の超ポイントバック祭のメリットは、高額商品を購入すれば1店舗でも最大10倍のポイント還元が受けられるという点がメリットです。一方で最高倍率の10倍を獲得するには10万円以上のお買い物が必要になるという点がデメリットです。

また、超ポイントバック祭の上限ポイントは12000ポイントまでとなっていますので、期間中の購入金額が133,333円を超える場合、超過分は切り捨てとなりますのでご注意ください。

お買い物マラソンは日用品などあまり金額が高い無い商品のまとめ買いがお得。超ポイントバック祭は高額商品の購入予定がある場合にお得ということになりますね。

 

<重要な追記(2019年2月21日実施分について)>

f:id:showchan82:20190220110326p:plain

これまでの最大10倍が最大7倍に変更されています。上限付与ポイントも1万ポイント分となっています。

 

過去の超ポイントバック祭開催実績と次の予定はいつ?

お買い物マラソンは、毎月開催となっていますが、それと比べると超ポイントバック祭は開催頻度は少なめです。

  • 2019年2月21日~24日
  • 2018年12月14日~17日
  • 2018年8月25日~28日
  • 2018年7月27日~31日
  • 2018年4月21日~24日
  • 2018年2月16日~2月20日

過去の実施状況は上記のような感じになっています。

 

超ポイントバック祭の攻略方法!

超ポイントバック祭の攻略方法は単純です。それは「高額商品の購入予定があるかないか」だけです。

購入予定がないなら見送りましょう。冒頭のほうでも紹介したように、高額商品の購入予定がないなら、買い回りイベントである「お買い物マラソン」や「スーパーセール」のほうが、効率的になるはずです。

一方で数万円単位のお買い物を予定しているのであれば超ポイントバック祭はかなりお得なイベントとなります。

 

超ポイントバック祭と相性抜群の「楽天ふるさと納税」

中でも、超ポイントバック祭と最高に相性がいいのは「ふるさと納税」でしょうね。ふるさと納税は自治体に「寄付」をすることで税額控除(寄付金控除)を受けることができ、さらには寄付先の自治体からお礼の品がもらえるというお得な制度です。

楽天市場では「楽天ふるさと納税」という寄付サイトを楽天市場内に用意しており、お買い物感覚で寄付をすることができます。

そのふるさと納税もお買い物扱いとなります。ふるさと納税は1万円~10万円以上など高額な寄付とお礼の品も用意されているので超ポイントバック祭と相性が良いです。

rakutenpoint.hatenablog.jp

なお、2019年に寄付可能な金額は2019年1月1日~12月31日までの所得に応じて決まります。

あなたの収入と寄付限度額については「ふるさと納税の限度額・上限額の目安と詳しい計算方法」で確認いただけます。

ざっくりですが、年収500万円のサラリーマン(独身・共働き)の方の場合、およそ6万円までが自己負担最小で寄付可能な上限額となります。

 

0がつく日、5がつく日に買い物をする

超ポイントアップ祭に限ったことではありませんが、楽天市場では、毎月0がつく日、5がつく日は楽天カード決済でポイント+2倍になります。

多くのケースで、超ポイントバック祭りと重なることが多いので、その日に集中してお買い物をするようにするとよいでしょう。

楽天カードは年会費無料で楽天市場でのお買い物で常時2%還元(1%+1%分のSPU特典)が受けられる上、 0がつく日、5がつく日のお買い物は4%還元(クレジット決済分)になるお化けカードです。

楽天をよく使っている人で持ってない人は、ぜひとも持っておきたいカードとなっています。

rakutenpoint.hatenablog.jp

>>楽天カード公式ホームページ

 

超ポイントバック祭を楽しみましょう

楽天お買い物マラソンやスーパーセールの「10店舗買い回り企画」と比べて、開催頻度が少ない、総額10万円購入企画である超ポイントバック祭を紹介しました。

購入金額のハードルが高めではあるのですが、高額商品の購入予定がある方はぜひとも活用しましょう。

>>楽天市場超ポイントバック祭 公式ホームページ