楽天ポイントのポイ活研究所

楽天ポイントをお得に貯める、お得に使うための方法を考えるブログです。

楽天証券は「つみたてNISA+毎日積立+楽天銀行引落」が最高にお得!

f:id:showchan82:20190217095357p:plain

楽天証券を使った楽天ポイント獲得の最強の方法は「つみたてNISA」+「毎日積立」+「楽天銀行引落」の3つの組み合わせです。

つみたてNISAという税制上の優遇で資産運用をしつつ、楽天証券(銀行)のハッピープログラムの特典で楽天ポイントもお得にゲットできます。

資産形成と一緒に楽天ポイントを超お得に貯めていきましょう。

まだ、楽天証券、楽天銀行の口座がないという方はサクッと口座を作ってしまいましょう。証券会社というとハードル高く感じるかもしれませんが、数分もあれば口座開設できます。

>>楽天証券の公式サイトはこちら

>>楽天銀行の公式サイトはこちら

一度、仕組みを作ってしまいさえすれば、あとはチャリンチャリンと小銭(楽天ポイント)が貯まっていくような仕組みです。

 

つみたてNISA+毎日積立+楽天銀行引落でどうなる?

最終的な形としては、仕組みができると毎日数円~数十円分の楽天ポイントが自動で貯まる仕組みができます。

ざっくり、毎月3万円の積立で、900円分の楽天ポイントがもらえます

もちろん、投資なのでリスクもありますが、1か月で投資額の3%分のポイントが手に入るというのはかなり大きなメリットです。

投資信託はいつでも売却可能になっているので、売却してしまってもOKです。

一度「つみたてNISA+毎日積立+楽天銀行引落」の仕組みさえ作ってしまえば、あとは勝手に楽天ポイントを生み出してくれるポイント製造機の出来上がりです(笑)

 

つみたてNISAとは?

まず最初につみたてNISAという制度について少し紹介します。

つみたてNISAは、小額投資非課税制度(NISA)の一種です。毎月積み立て投資を税制面で応援する制度となっており、年間40万円までの投資を20年間非課税とできます。非課税期間中の収益分配金(配当)や売買益はすべて非課税(通常は20%)となります。

money-lifehack.com

積立投資の対象となるのは低コスト型のインデックスファンドが大半となっており、中長期の資産形成としては最適な運用手段の一つです。

なお、同じく節税効果の高い運用商品にイデコ(iDeCo・個人型確定拠出年金)というものもあります。こちらは節税効果はより高いのですが、年金なので60歳になるまで引き出し不可という点が厳しいです。

つみたてNISAはいつでも売却・出金が可能です。

 

楽天証券をお勧めする理由

通常のつみたてNISAとしてのメリットだけでなく、単純に楽天ポイントがメチャクチャが貯まるからです。

  • 投信購入(楽天銀行引落)で1件につき3ポイントもらえる
  • つみたてNISAの設定で、毎日積立ができるようになる

この二つです。

 

投信購入(楽天銀行引落)で1件につき3ポイントもらえる

これはNISAに限らず、楽天証券と楽天銀行を連携して、投資信託を購入。引落先を楽天銀行にしておけば3ポイントがもらえるというハッピープログラム特典となります。

楽天証券では最低100円から投信を買えますので、100円につき3円(3%相当)の楽天ポイントが貯まる計算になります。

この特典については「楽天銀行のハッピープログラム特典」の記事でも紹介しましたね。

rakutenpoint.hatenablog.jp

3%分ってかなり侮れませんよ。

つみたてNISAの口座で販売されている投資信託の購入は手数料無料です。売り買いしても手数料ゼロなので、3%分は完全に利益となります。

つみたてNISAの投資上限額は年間40万円なので、フル活用すれば年間12,000円を稼げることになります。

 

つみたてNISAなら設定で、毎日積立で手間いらずのポイント製造機

楽天証券では、「つみたてNISA」の利用者限定で「毎日積立」というサービスが使えるようになります。これは特定の投資信託を「毎日」積立投資できるというサービスです。

これを利用すれば、毎日同じ投信を100円ずつ購入するようにすれば100円×20日(営業日)=2000円分が自動的に投資され、毎月3ポイント×20日=60円がもらえる計算になります。

仮に15ファンドの積立設定をすれば900円の還元になります。必要な積立資金は3万円となります。

毎日積立のメリットは、この楽天証券で100円の投資信託を買うという仕組みを「自動化」できる点にあります。一度設定すれば、あとは勝手に投信を買ってくれて、3%分の楽天ポイントがチャリンチャリンとたまっていく感覚です。

 

資産形成もしながら楽天ポイントも貯まる

こんな感じで、楽天証券ならつみたてNISA+楽天銀行を併用することで、楽天ポイント製造マシーンにすることができます。

投資信託への投資になるので投資の方のリスクはありますが、100円につき3ポイント還元(3%相当)がキックバックされるというわけで、言い換えると最初から3%分儲かった状態で投資を始めることができるともいえます。

これほど有利な運用はありません。投資に積極的でない方はころあいを見て、投信を売却してもいいです。

逆に、投資に積極的な方なら、楽天証券は楽天ポイントを使って投資信託を買うこともできるので、増えたポイントを再投資することで複利運用のペースを速めていくこともできます。

投資に興味がある方はもちろん、ない方にも絶対お得な楽天証券活用方法を紹介しました。

>>楽天証券の公式サイトはこちら

>>楽天銀行の公式サイトはこちら

 

さらに、副産物として、この方法で楽天ポイント稼ぎをすると、楽天銀行のハッピープログラムの会員ランクがスーパーVIPになります。

  • ATM利用手数料が月7回無料
  • 他行への振込手数料が月3回まで無料

という銀行利用のメリットも大きくなります。お得な楽天証券×楽天銀行×つみたてNISAを上手に活用して楽天ポイントを稼ぎましょう。